Home » 店長日記 » 食べたものは3日以上経ってから体脂肪に変わる!

食べたものは3日以上経ってから体脂肪に変わる!madame ange(マダムアンジュ)

category : 店長日記 2015.4.13

こんにちは(^^♪

雨で少し肌寒いですね。東京は2月の気温だそうです((+_+))
暖かくしてお出掛け下さいませ。

さて近頃当店は、痩身でいらっしゃるお客様が増えて来ました☆
皆様、健康のため、夏に向けて、また大事な挙式のためとダイエットを始める理由は様々です。

ダイエットを始める中で一番、皆様苦労するのがお食事です。
食べたいものを我慢したり、減らすことはとても大変なことです。
私も常日頃、身に染みて感じております;つД`)笑

お食事を気を付ける中で、実は勘違いしていることがあるのです。
それは外食などでビュッフェやデザート、もしくはラーメンなどたらふく食べてたら、すぐに体に脂肪がついて太ると思いこんでいる方が多いのです。
でもそのようなことはなく、たくさん食べたり、高カロリーなものを食べたからって急に体に脂肪がつくことはないのです!

私達の体は太ったり痩せたりしないようにホメオスタシスとうい機能によって一定に保たれています。
極端な食事制限をしても体重が落ちるのは一時期のみ。通常のお食事に戻したら元に戻ります。
また食べ物は、消化されたらすぐに体脂肪に変わるわけではなく、食べた内容にもよりますが、体脂肪に変わるのは早くて3日、遅くて一週間後なのです。
たくさん食べた日に体重が増えるのは、単純に重さが増えているだけです。

食べたものはすぐにエネルギー源として使われるので、適正量を食べていれば、その日のうちに消費されます。
これが消費しきれないと、余ったエネルギーとして脂肪に変わり体に蓄積されます。
だからと言って、食べ過ぎや糖質の過剰摂取は太る原因に繋がります。
たくさん食べてそのままでいれば、確実に太ります。
糖質が体脂肪に変わる前に体を動かせば、早くエネルギーとして消費されるので、効率的に体脂肪の蓄積を阻止できるのです‼

お付き合いで外食に行ったり、うっかり食べ過ぎてしまうことはあると思います!
そこで諦めてドカ食いしたり、ダイエットをやめてしまうんではなくその後の調整が重要です‼
食べたら、その後のお食事を調整したり、体脂肪に変わる前に運動して燃焼しましょう\(^o^)/

皆様のご予約お待ちしております。
スタッフ 杵渕

アロマ①

comment closed

Copyright(c) 2015 madame ange(マダムアンジュ) All Rights Reserved.